• TOP
  • >
  • インクルとは

インクル・ベースとは

ハンディーキャップをお持ちのお子様から大人まで継続した支援を目指す社会福祉事業所です。
心身にハンディーキャップがあっても、地域の中で当たり前の生活が送れるよう、子どもから大人まで継続した支援を行います。
特に、日本人に限らず、外国籍という特性に配慮した多文化の社会福祉事業を行います。そして、社会の中で共に助け合って生きていけるような共生社会を共に広げていきたいと考えています。

インクル・ベースでは社会福祉事業を行っています。

○就労継続支援A型(詳細→Work
企業等に就労することが困難な障害のある方に対して、雇用契約に基づき「働く場」を提供するサービスです。

(過去の事業)
○放課後デイサービス(詳細→Kids
ハンディーキャップをお持ちの小学生から高校生のお子様を対象とした福祉サービスです。(2018/4月末に休止)

被災住宅の片付けの支援。 夏は草刈りも。 電化製品の洗浄です。 防災セットの在庫確認もします。 放課後等デイサービスの一環(休止) 放課後等デイサービスの一環(休止)音楽を楽しんで♪ 放課後等デイサービスの一環(休止)生き物にも触れてみよう。

「インクル」って、どんな意味?
「インクル」とは、英語のインクルージョン(包括)からきています。
インクルージョン(包括)とは、マイノリティ(社会的少数派)にある人々も含め、市民 ひとりひとり、排除や摩擦、孤独や孤立から援護し、社会(地域社会)の一員として 取り込み、支え合う考え方のことです。
どんなハンディキャップがあっても、みんなで手を取り、支えあっていこう、そんな ベース(基地、場所)になるようにという想いが込められています。

名称
一般社団法人 グローバルセンター・コモンズ インクル・ベース

代表者
代表 落合 幸(おちあい こう)

所在地
303-0005 茨城県常総市水海道森下町4346-3
TEL:070-3935-0411
FAX:0297-44-4291
事務所:0297-44-4281